くらし情報『ケイト直伝!保育園から家へ帰りたがらず、逃げ出す我が子へどう対応したら良い!?』

2021年4月5日 08:36

ケイト直伝!保育園から家へ帰りたがらず、逃げ出す我が子へどう対応したら良い!?

「置いてくよ!」などという言葉がけです。子どもは、その一言で「じぶんのことをわかってくれない…」と大人に対して不信感を抱いてしまうと思います。

子どもの「幸福度」をとにかく上げていく!

「忙しくて子どもと向き合う時間を作るのは難しい!」「家に一緒にいるんだから特別なことをしなくても同じなのでは?」と思う方もいますが、子どもは、ママやパパを独占できる時間を求めていて、一緒に過ごせるだけで心は満たされます。必ずしもおもちゃで遊んだり、絵本を読むことを求めているわけではありません。

お子さんが3歳くらいであれば、洗濯物を一緒に畳んだり、料理を作ったり、食べ終えた食器を一緒に洗ったり。今日1日の中で楽しかったことなどを、お子さんと会話を楽しむだけで構わないと思います。子どもはこうした時間をママやパパと過ごすことで幸福度は上がります。「生きていてよかった」「生きていることが幸せ」と子ども自身が感じること=幸福度と言われていますが、世界の国々の中で日本は特に低いと言われています。この幸福度は、心の安定だけではなく、子どもの情緒面や脳を育てることにも繋がります。

今回は「子どもが逃げてしまう」心理についてお話させていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.