くらし情報『アレルギー検査にかかる費用って?子供に起こりがちな疾患4選』

2021年4月4日 09:00

アレルギー検査にかかる費用って?子供に起こりがちな疾患4選

それぞれの特徴をしっかり把握しておきましょう。

1.アナフィラキシー
アレルギーの原因となる物質が体内に入り込んだとき、循環器や呼吸器など複数の臓器で症状が起こったりすることを「アナフィラキシー」といいます。異物が体の中に入ってから短時間で症状が出て、数分で重症化することもあるので注意が必要です。

2.気管支喘息
気管支の収縮により引き起こす「ぜんそく」。ゼーゼーなど特徴的な呼吸音が見られるのが特徴です。ぜんそくを発症した過去の事例で見ると、多くの場合5歳児までに起こることが分かっています。重症化すると呼吸困難になることもあるため十分に注意しましょう。

3.卵アレルギー
卵アレルギーも子供が引き起こしやすいアレルギーの一つです。卵アレルギーはその名の通り卵に反応を示すもので、黄身より白身に対して起こりやすいといわれています。卵アレルギーを起こすとマヨネーズやプリンなども食べられなくなるため、注意しなければいけません。

4.花粉症
花粉症は、ある特定の花粉が体内に入り込んだときに起きます。症状は鼻水や鼻づまり、くしゃみなどです。アレルゲンを体に慣らしていくことでアレルギー反応を抑制していく方法などさまざまな治療があるため、子供が辛そうな時は相談してみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.