くらし情報『子供の視力低下はゲームが原因なの?視力低下を改善させる方法』

2021年4月5日 08:30

子供の視力低下はゲームが原因なの?視力低下を改善させる方法

子供がゲームをする様子を見て、目を細めたり画面に近づき過ぎたりしていると「目が悪い?」と感じることもあるのではないでしょうか?

特に長い時間ゲームをする子は、目を酷使しています。そこで今回は、ゲームは視力低下の原因になるのかについて解説します。

子供の視力低下はゲームが原因?

目次

・子供の視力低下はゲームが原因?
・子供の視力低下を改善する方法
・視力改善に向けて出来ることから始めよう!
子供の視力低下はゲームが原因なの?視力低下を改善させる方法


そもそも子供における視力低下の原因は、ゲームなのでしょうか?まずは、子供の目が悪くなる原因を見ていきましょう。

テレビやゲームなどの生活環境
子供の目が悪くなる原因は、生活環境です。例えばゲームやテレビ、パソコンを長時間見ていると目のピント機能を調節する筋肉が硬直し、近視に繋がることが挙げられます。

遺伝も大きく影響している
視力が悪いのは、遺伝も大きく影響していることが分かっています。特に近視の場合は遺伝の影響が大きく、高学年になるほど症状も顕著に現れるのが特徴です。ママやパパが視力が悪いと、子供も視力が悪くなる可能性があります。

子供の視力低下を改善する方法

子供の視力低下はゲームが原因なの?視力低下を改善させる方法


視力低下が見られても意識して行動を変えれば、ある程度は改善できることがあります。子供に視力低下が見られる場合は、ぜひ実践してみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.