くらし情報『子供はいつから眼鏡をかけるべき?良いタイミングと眼鏡を選ぶコツ』

2021年4月5日 16:53

子供はいつから眼鏡をかけるべき?良いタイミングと眼鏡を選ぶコツ

子供の視力が低下すると、眼鏡をかけるべきか悩むママやパパも多いはずです。

一説では、小さい子には眼鏡のかけない方がよいと言われており、いつからかけ始めればいいのか分からないですよね。そこで今回は、眼鏡をいつからかけるべきなのか解説します。

眼鏡はいつからかけ始めるべき?

目次

・眼鏡はいつからかけ始めるべき?
・眼科を受診するときの注意点
・子供の眼鏡の選ぶコツはあるの?
・眼鏡ではっきり見える状態を維持しよう!
子供はいつから眼鏡をかけるべき?良いタイミングと眼鏡を選ぶコツ


眼鏡をかけるタイミングは、裸眼での視力が0.7以下になったときが一般的です。子供の視力は7歳で目の機能は完成するとされています。そのため、7歳を超えて視力が0.7以下の場合は、医師に相談のうえ、眼鏡を検討する必要があるかもしれません。

眼科を受診するときの注意点

子供はいつから眼鏡をかけるべき?良いタイミングと眼鏡を選ぶコツ


眼鏡の購入を検討するなら、眼科で正しい視力を確認することが必要です。ですが、視力検査の前の行動により数値が正しく測定できないことも。そこで、眼科を受診するときの注意点を紹介します。

受診する際は時間に余裕を持つ
眼科で視力検査を行う場合は、時間にゆとりを持って来院しましょう。視力検索の前に焦って来院すると、心の焦りや遅れてしまった緊張で正しい数値が計れなくなることもあります。

子供がぐずることも踏まえて、検査当日は余裕のあるスケジュールを立てましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.