くらし情報『成長期を迎える年齢を知ってる?子どもの体格の変化や意識したいこと』

2021年4月5日 12:00

成長期を迎える年齢を知ってる?子どもの体格の変化や意識したいこと

子どもはある時期を迎えると、体が大人へと変化する成長期に入ります。

大きく成長する時期なので、子どもをサポートするために成長期が来る年齢を事前に知っておきたいママやパパも多いのではないでしょうか。そこで今回は、子どもが成長期を迎える年齢を紹介します。

子どもが成長期を迎える年齢は?

目次

・子どもが成長期を迎える年齢は?
・成長期における体格の変化
・子どもの成長期で意識したいこと
・子どもの生活バランスを整えてあげよう!
成長期を迎える年齢を知ってる?子どもの体格の変化や意識したいこと


子どもが成長期に入る年齢は、男の子が12歳頃、女の子が10歳頃といわれています。ただし、成長期を迎える時期は人それぞれ異なるので、絶対にこの年齢で来るとは限りません。

成長期の過程に含まれる思春期には、通常より2〜3年早く始まる思春期早発症や遅く始まる思春期遅発症が起こることがあります。例えば思春期早発症では身長が伸びにくくなることがあるので、早期発見して医療機関を受診することが必要になるでしょう。

子どもの成長に異常を感じたときは、小さなことでも早めに医師に相談してください。

成長期における体格の変化

成長期を迎える年齢を知ってる?子どもの体格の変化や意識したいこと


子どもから大人へと体が変化する成長期。女の子は成長期に入ると、最初に乳房が膨らみ始めます。その後、隠毛が生えてきたり月経が始まったりなど、大人へと徐々に体が変化していくのが特徴です。

一方、男の子が成長期になると精巣が大きくなり始め、陰茎が増大したり隠毛が発生したりして成長が進んでいきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.