くらし情報『子供の花粉症治療のポイントは?治療薬やセルフケアについて解説』

2021年3月31日 08:30

子供の花粉症治療のポイントは?治療薬やセルフケアについて解説

花粉症は、近年、子供の発症も多く見られます。大人と同様に、子供の花粉症もそれぞれのケースに合わせて対処することが大切です。ここでは、子供の花粉症治療のポイントや治療薬、セルフケアについて解説していきます。

子供の花粉症の特徴は?

目次

・子供の花粉症の特徴は?
・子供の花粉症治療と治療薬
・子供の花粉症はセルフケアも大切
・子供の花粉症は早期発見・治療を心がけよう
子供の花粉症治療のポイントは?治療薬やセルフケアについて解説


子供の花粉症は、症状に子どもならではの特徴があります。症状に応じた適切なサポートをとるためにも、まずは子供の花粉症の特徴について確認していきましょう。

耳や鼻の病気を発症しやすい
子供の花粉症は、中耳炎や副鼻腔炎発症のきっかけになりやすいと言われています。鼻と耳はつながっており、鼻をすすると、細菌やウイルスが耳に達する可能性があるからです。放っておいたり炎症を繰り返したりすると、症状が慢性化するケースも見られます。

鼻水をすする回数が多くなる
花粉症の子供は、鼻をうまくかめずにすする回数が多くなります。「いつも鼻をすすっている」「鼻水が出ている」というときには、花粉症が原因である場合も考えられるでしょう。

鼻炎から咳を発症することもある
花粉症による鼻炎は、咳の原因となることもあります。鼻と気管支は、つながっているからです。咳だけでなく、鼻炎や目のかゆみがある場合には、花粉症への対処を検討しましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.