くらし情報『思春期の特徴について知ってる?男女別の変化と親のNG対応も紹介』

2021年4月9日 16:46

思春期の特徴について知ってる?男女別の変化と親のNG対応も紹介

素直で親の言うことを聞いてくれていた子どもが、突然、話しかけても知らん顔したり、反抗的な態度をとったりしてきたら、そろそろ思春期の時期なのかもしれません。今回は、思春期の特徴やその変化、NGな対応について紹介します。

思春期にはどんな特徴がある?

目次

・思春期にはどんな特徴がある?
・思春期の子どもにNGな対応とは?
・思春期の特徴を理解して子どもと向き合おう
思春期の特徴について知ってる?男女別の変化と親のNG対応も紹介


小学校高学年前後から始まる思春期ですが、どんな特徴があるのでしょうか。ここからは、男女別に紹介していきます。

男子の心と体の変化
個人差はありますが、第二性徴があらわれる男の子の思春期は、早い子どもで9歳から、多くは11歳ごろに始まります。子どもから大人へと成長が始まり、声変わりをしたりひげが生え始めたりといった変化が見られ、身長や体重が増えてがっしりとした体へと変化しはじめます。

また、異性や性への興味が強くなったり、親よりも友達が一番になったりと、興味や関心が外に向くようになり、親子関係にも変化が起こることがあります。

女子の心と体の変化
女の子の場合も同様、個人差はありますが、早い子で8歳くらいから始まり、だいたいは小学校高学年から第二性徴があらわれはじめます。女性ホルモンが分泌され、卵巣や子宮が発達を始め、月経が始まるなど大人の体へと成長していくのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.