くらし情報『ワクチンと予防接種の違いは?正しく理解して自分を守ろう』

2021年3月29日 15:00

ワクチンと予防接種の違いは?正しく理解して自分を守ろう

それぞれ、次の予防接種を受けるまで決められた期間をあけなければなりませんので、スケジュール管理を行い、忘れないようにしましょう。

予防接種は2種類に分かれる

ワクチンと予防接種の違いは?正しく理解して自分を守ろう


予防接種には定期・任意と、2つの種類があります。

定期接種
決められた年齢で、定期的にワクチンを受けるものです。無料で利用できるものが多い反面、接種できる場所が指定されます。

任意接種
自分で必要なものを選び、期日を設定して受ける予防接種です。こちらは費用が自己負担となるため注意しましょう。

ワクチンは人を守る力になる

ワクチンと予防接種の違いは?正しく理解して自分を守ろう


ワクチンには、病気を予防したり、かかっても重症化を避けたりできるメリットがあります。定期接種と任意接種がありますので、それぞれ注意しながら受けましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.