くらし情報『子供の心の病気のサインを見逃さずママも一緒に解決策を見つけよう』

2021年4月1日 11:33

子供の心の病気のサインを見逃さずママも一緒に解決策を見つけよう

心の病気は強いストレスや、子供が何かから自分を守ろうとする行動から発症することがあります。心の病気はしっかりとしたケアが必要です。特に子供は大人に気持ちを伝える方法が乏しく、うまく伝えられないことも多いです。どういった特徴があるのか把握し、悪化する前にしっかりと対処しましょう。

子供の心の病気、種類と症状をチェック

目次

・子供の心の病気、種類と症状をチェック
・心の病気はどこに相談したらいいの?
・心の病気を抱える子供との接し方を知ろう
・子供の心の病気を理解して正しく向き合おう
子供の心の病気のサインを見逃さずママも一緒に解決策を見つけよう


心の病気は大人だけの問題ではありません。子供であっても、親が喧嘩をしたり自分の存在を疎まれたりすると大きなストレスがかかり、心の病気の一因になることがあります。子供も心の病気になりうるということをしっかりと把握しておきましょう。

うつ病(気分障害)
小児うつ病は放っておいて悪化すると子供が自殺を選択してしまう危険があります。体に出る特徴としては睡眠障害、食欲がない、何にも興味を示さなくなるといったものがあります。こうした症状が出ていたら、励ますなどの行動は逆効果になることがあります。

心身症
風邪などの感染症でもないのに頭痛や腹痛、吐き気などの症状が出ます。ストレスが一番の原因で、家族との関係がうまくいっていない、学校でいじめにあっているといった問題を抱えている場合があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.