くらし情報『子供の病気や障害は悩まずに相談!障害者手帳についても解説』

2021年3月31日 11:30

子供の病気や障害は悩まずに相談!障害者手帳についても解説

子育て中は、いろいろな不安や心配を抱えることも少なくありません。一人で悩んだりせず、専門家に相談するのがおすすめです。ここでは、子供の病気や障害と、相談先についてご紹介いたします。

子供の病気や障害はさまざまある

目次

・子供の病気や障害はさまざまある
・子供の障害での相談先
・障害者手帳を申請すると補助してくれる
・子供の病気・障害は一人で悩まないことが重要
子供の病気や障害は悩まずに相談!障害者手帳についても解説


お腹が痛い、頭が痛い、風邪を引いたなど、子供は何かと体調を崩しがちです。また、子供に多く見られる病気もあるため、不調の原因が病気ではなく障害であると気づきにくいケースもあります。

主要な病気の種類や症状
子供に多いのが、手足口病や溶連菌感染症、咽頭結膜熱、流行性角結膜炎、マイコプラズマ肺炎、とびひ、リンゴ病、ヘルパンギーナなどです。それぞれ感染経路や潜伏期間が異なっており、現在有効な予防接種がありません。

また、水疱瘡やインフルエンザ、おたふくかぜ、風疹なども多いのですが、こちらは予防接種があります。

主要な障害の種類や症状
発達障害にもさまざまなものがあるのですが、見た目からそれがわからないため、親子で長く悩むことも多いようです。例えばADHD(注意欠陥多動性障害)は、じっとしているのが苦手だったり、忘れ物が多かったりといった症状があります。

自閉症スペクトラム障害は、コミュニケーションが苦手だったり、こだわりが強く同じやり方をしたがったりするといった傾向が見られます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.