くらし情報『1歳半健診ってどんなことをするの?流れと検査項目・方法を解説』

2021年4月12日 12:00

1歳半健診ってどんなことをするの?流れと検査項目・方法を解説

1歳半健診では、体の成長の検査のほかに、言葉や運動能力などの発達の検査があります。我が子がきちんと成長しているのか気になる方も多いのではないでしょうか。今回は、1歳半健診ではどんなことをするのか、検査の流れや項目、持って行くと便利なグッズなどを紹介していきます。

1歳半健診の流れ

目次

・1歳半健診の流れ
・1歳半健診の検査項目とは
・1歳半健診であると便利なもの
・1歳半健診は余裕をもって出かけよう
1歳半健診ってどんなことをするの?流れと検査項目・方法を解説


1歳半健診では、どんなことをするのでしょうか。1歳半健診の流れをみていきましょう。

身体測定・歯科検診
まずは服を脱ぎ、おむつだけになって身長や体重の測定を行います。冬場は会場にも暖房が付いているでしょうが、寒さ対策をしておくと安心です。 そして歯科医による、むし歯の有無やかみ合わせ、歯並びなどの検査があります。希望者にはフッ素の塗布もあるようです。

むし歯予測テスト
むし歯予測テストとは、口の中にいるむし歯菌のむし歯を作る強さを測定する検査で、自治体によっては行うこともあるようです。歯の表面を綿棒でこすり砂糖が入った試験液に入れ、口の中と同じ状態を試験管の中に作ります。

むし歯菌が砂糖を分解した培養液は酸の強さによって色が変化し、4段階に分けられたその色でむし歯菌の強さが分かるのです。 判定結果によっては、むし歯予防教室に案内されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.