くらし情報『第39回 幼稚園のテーマ学習に驚いた』

2021年4月12日 09:38

第39回 幼稚園のテーマ学習に驚いた

2018年より中国・広州に滞在中の5歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。(現在、コロナによる退避のため、一時帰国中)。

娘は、英語が公用語の幼稚園に転入しました。同級生は、中国人が7割を占めています。

2~3か月毎に変わる、テーマ学習の徹底ぶりがすごい!

娘の幼稚園は、インターナショナルスクールを模したプログラムで運営されています。経営資本は中国人投資グループによるものですが、校長はイギリス人、そしてイギリス発祥のプログラムを用いています。

私が面白いと感じたのは、ひとつのテーマを2~3か月かけて、科目横断的に取り組むところ。

例えば、「虫」の場合はこんな感じです。

・英語:虫に関連する単語、虫の特徴や一生を学ぶ。虫の絵本を読み聞かせ。「はらぺこあおむし」は中国でも人気でした。

目次

・2~3か月毎に変わる、テーマ学習の徹底ぶりがすごい!
・マインドフルネスがテーマになり、私が戸惑った


第39回 幼稚園のテーマ学習に驚いた

青虫と蚕の違いについて学ぶ

・中国語:虫に関連する絵本の読み聞かせ。

・理科:教室で蚕を飼い、成長を観察。「なぜ蚕?」と疑問に思いましたが、歴史に鑑みると納得。

第39回 幼稚園のテーマ学習に驚いた

教室で飼育した虫を観察

・音楽:虫に関わる各国の歌やリズム遊び。日本からは「ほたるこい」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.