くらし情報『助産師をもっと身近に ②地域を支える助産院 大坪三保子さん』

2021年4月15日 10:33

助産師をもっと身近に ②地域を支える助産院 大坪三保子さん

妊娠・出産のキーパーソンである、助産師。でも、あまり上手に相談できなかったと感じるママ達もいるようです。3回のシリーズで理解を深め、助産師との距離を縮めましょう。

2018年現在、全国には2545の助産所があり、そのうち379か所で分娩を取り扱います。では、その他2100か所以上の助産所はどんなことを行っているのでしょうか? 今回は地域に根ざした助産院で、母子支援を行う大坪三保子さん(たらちね助産院)にお話を伺います。

ママ達が集まって話をすることが、自身と子どもに向き合うきっかけに

現在、大坪さんの助産院では、授乳相談、マタニティーヨガやベビーマッサージクラス、交流会など、産前産後のケア全般を行っています。加えて、子育て支援者向けの講師育成の講座も開催しています。ヨガやベビーマッサージを行うのは、安心して話をしやすい雰囲気を作る効果もあってのことです。

「身体を動かすと、心がほぐれて本音が出やすく、皆さんが仲良くなりやすいです。何よりも、集まって話をすることは、自分自身を冷静に見つめるために必要なことなのです。

例えば、自分の子どもは変わっているのではないかと悩んでいても、他の親子と話すことで『この子はこういう個性・タイプなんだ』と納得して安心します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.