くらし情報『子供にどう教える? 「ひな祭りの由来」やさしい伝え方』

2022年2月24日 10:13

子供にどう教える? 「ひな祭りの由来」やさしい伝え方

子供の日と並ぶ女の子の行事「ひな祭り」。「ひな祭りって何?」「どうしておひな様を飾るの?」そんな子供からの質問に分かりやすく答えることができるでしょうか。今回は、子供に教える時に分かりやすく伝えられるひな祭りの由来についてご紹介します。

ひな祭りって何?

目次

・ひな祭りって何?
・ひな祭りの「ひな」ってどういう意味?
・ひな祭りっていつからあるの?
・ひな祭りはどうして3月3日なの?
・どうして桃の節句と言うの?
・子供の年齢に合わせてひな祭りを教えよう
子供にどう教える? 「ひな祭りの由来」やさしい伝え方


ひな祭りは「女の子の健やかな成長と幸せを願う日本の行事」です。毎年3月3日にひな人形やちらし寿司、ひなあられなどの食事で祝います。

ひな祭りの「ひな」ってどういう意味?

「ひな(雛)」には、小さくて可愛らしいという意味があります。ひな人形とは、小さくてかわいいお人形という意味です。

ひな祭りっていつからあるの?

現代のひな祭りの由来となった「流しひな」が始まったのは、今から遥か1000年も昔、平安時代です。このひな祭りには由来となった2つの風習があります。

ひな遊び(ひいな遊び)
子供にどう教える? 「ひな祭りの由来」やさしい伝え方


平安時代の貴族の女の子たちは、今の女の子たちと同じように人形で着せ替えやおままごとなどをして遊んでいました。

人形流し
子供にどう教える? 「ひな祭りの由来」やさしい伝え方


日本には古くから、人の形にかたどった藁や紙に自身の穢れや災いなどの厄を移し、自分の身代わりとして悪いものを川や海に流す習慣がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.