くらし情報『ヨダレはASDと関係あり?』

2021年4月28日 10:01

ヨダレはASDと関係あり?

次女のアタはASD、いわゆる発達障害児。最初はその事実を受け入れられませんでしたが、そのうち、これって普通の子より個性が強すぎるだけなのかも、という心境に。こう言っては不謹慎ですが、障害児を育てるというのは、案外面白いのです。現在、夫は海外に単身赴任中。大学生の長女と私、そしてアタの3人のドタバタライフを書き綴っていきたいと思います。

第34回口の周りの筋肉が弱いのかも……言葉の遅れと大量のヨダレはASDと関係が⁉︎

言葉が遅い。

発達障害のチェック項目には必ず書かれてます。アタが初めて「ママ」と言えたのは2歳10カ月。その後もなかなか言葉は進まず、ようやく友達や好きな果物の名前を言うようになったのは4歳。歌を歌っても

「いーあーいーあーいーあーうゅ〜(キラキラひかる)。」

5歳直前の発達検査で、言語レベルは2歳半〜3歳でした。通常1歳過ぎれば、意味のある言葉「パパ、ママ」「ワンワン」などが言えて、2歳では「まんま、食べる」など、単語を繋げて話せるようになるとのこと。それ考えると、アタはかなりのんびりさんでした。

さてさて。

「アタちゃん、口の周りの筋肉が弱くてうまく動かせないんじゃないですか?口が閉じられないからヨダレが多いのかもしれませんよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.