くらし情報『母子手帳はいつもらえるか知っている?タイミングと受取方法を紹介』

2021年4月22日 12:00

母子手帳はいつもらえるか知っている?タイミングと受取方法を紹介

妊娠すると母子手帳をいつもらえるのか気になるものです。自分で取りに行くものなのか、どうやってもらいに行けばいいのか、知らない人も多いでしょう。この記事では、母子手帳を交付してもらうタイミングや受け取り方についてご紹介します。

母子手帳とは?いつ取りに行く?

目次

・母子手帳とは?いつ取りに行く?
・母子手帳のもらい方
・母子手帳はいつまで使う?
・病院で言われたら、すぐに取りに行こう!
母子手帳はいつもらえるか知っている?タイミングと受取方法を紹介


母子手帳とは、どのようにしてもらうものなのでしょうか。母子手帳の役割とあわせ、いつもらいに行けばいいのかをみていきましょう。

母子手帳の役割とは?
母子手帳は、妊娠中や出産時の記録、赤ちゃんの成長記録のほか予防接種の記録まで、その子に関する様々な健康についての情報が1冊にまとめられています。

また、母子手帳を持つことで健診の補助やサービスが受けられるメリットもあります。母子手帳は、妊娠中から出産後も様々な場面で活躍する大切な役割を持っているのです。

もらうのは赤ちゃんの心拍を確認後
母子手帳を取りに行くタイミングは、一般的には病院で赤ちゃんの心拍を確認したあとです。病院から、次の健診までにもらって来るように言われることもあります。赤ちゃんの心拍が確認できるのは、早い人で妊娠6週目、多くは8~9週目くらいのようです。

母子手帳のもらい方

母子手帳はいつもらえるか知っている?タイミングと受取方法を紹介


母子手帳は、どこで、どのようにしてもらえばいいのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.