くらし情報『全長7mのトリケラトプスの実物全身骨格がこの夏に日本初上陸!「DinoScience 恐竜科学博」のチケットは早めに確保を』

2021年4月17日 06:31

全長7mのトリケラトプスの実物全身骨格がこの夏に日本初上陸!「DinoScience 恐竜科学博」のチケットは早めに確保を

目次

・“世界で最も完全で美しい”と言われるトリケラトプスの実物全身骨格が日本初上陸!
・ソニーのクリエイティビティとテクノロジーが実現する恐竜が動き回る驚きの映像体験
・自宅でも楽しめるオンラインツアーも開催!
全長7mのトリケラトプスの実物全身骨格がこの夏に日本初上陸!「DinoScience 恐竜科学博」のチケットは早めに確保を

今年の夏の計画、立てていますか?野外の海やキャンプもいいけれど、夏の猛暑や悪天候を避けられるイベントもおすすめです。美術館や博物館も事前予約制になり、ファミリーにとっては密を避けられるだけでなく、ゆったりと過ごせるので、安心して訪れやすいのではないでしょうか?

この夏注目のイベント「Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~」が2021年7月17日(土)から9月12日(日)までパシフィコ横浜にて開催されます。

イベント名につけられた“DinoScience”とは、「恐竜(Dinosaur)」と「科学(Science)」を組み合わせた造語で、最先端の技術を使って生活を楽しくする製品を送り出してきたソニーが、科学の視点で生み出す、まったく新しい恐竜体験のこと。欧米の博物館では、恐竜を骨格標本として展示するだけではなく、生き物その存在の不思議さや面白さを解くことで、ワクワクする知的好奇心を満たすよう工夫されています。恐竜は”科学の扉“の一つとして位置づけられているのです。今回の“新しい恐竜展” 「DinoScience 恐竜科学博」では、ソニーのクリエイティビティとテクノロジーの力を活用し、見るだけではなく五感で感じる今までにない体験型エデュテインメント(教育:Education+エンタテインメントEntertainment)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.