くらし情報『オリジナルグッズやコラボメニューも充実! 「アニメージュとジブリ展」レポート』

2021年4月19日 13:10

オリジナルグッズやコラボメニューも充実! 「アニメージュとジブリ展」レポート

松屋銀座では、 数々のヒット作を手掛けてきたスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫さんの“編集者”としての側面にフォーカスし、 スタジオジブリの原点を振り返る『「アニメージュとジブリ展 」一冊の雑誌からジブリは始まった』を、8階イベントスクエアにて開催中です。

目次

・ナウシカは『アニメージュ』での漫画連載から始まった
・展覧会限定の「青色のテト」など、ここでしか買えないグッズに目移りしまくり!
・滅びの呪文を唱えると何かが起きる!コラボメニューのカフェも展開中


オリジナルグッズやコラボメニューも充実! 「アニメージュとジブリ展」レポート

「アニメージュとジブリ展 」のエントランス。ナウシカがお出迎えしてくれます。

スタジオジブリを支えるキーマンとしておなじみの鈴木敏夫さん。スタジオジブリに関わる前は、日本初の本格的な商業アニメーション専門誌『アニメージュ』を1978年の創刊から中心となって支えたアニメ雑誌の編集者でした。 『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』に象徴される、日本で最初のアニメブームを盛り上げた人気雑誌を子どもの頃に読んでいた方もいるのではないでしょうか?鈴木さんはアニメージュで様々な実験的な試みを行う中で、 後に『おもいでぽろぽろ』を生み出した高畑勲監督、『となりのトトロ』を大ヒットさせた 宮崎駿監督と運命的な出会いを果たし、 アニメ映画『風の谷のナウシカ』を世に送り出し、 編集者でありながらスタジオジブリ誕生への道筋をつくったのです。

オリジナルグッズやコラボメニューも充実! 「アニメージュとジブリ展」レポート

展示のなかにはこのエントランスゾーンのように、撮影OKな場所が用意されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.