くらし情報『GW明け子どもの登園拒否は何故起きる? 周りの大人が守るべき3つの法則』

2021年4月28日 10:30

GW明け子どもの登園拒否は何故起きる? 周りの大人が守るべき3つの法則

こんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。もうすぐGW!今年はコロナ関連で出かけることが難しくなっていますが、長期の休みがあるのは大人も子どももうれしいですよね。しかし、慣らし保育が終了し、やっと保育園にも慣れてきたところに長期の休み……。「うちの子大丈夫かしら?」と不安に感じているお母さんも多いのではないでしょうか?今回は、GW開けに不安になって慣らし保育状態に逆戻りしないためにはどうしたら良いか?お話させていただきます。

GWも基本のルーティーンを崩さない

長いお休みになるとついつい規則正しい生活が乱れてしまいますよね。寝る時間が遅くなり、起きる時間も遅くなる、朝食と昼ご飯がなんとなく一緒になってしまう……。たしかに、休みの日だからこそできることなのですが、ルーティーンが崩れてしまうと、大人と違い経験値の低い子どもは予測できないことが増え、適応できないことから機嫌が悪くなりやすくなってしまいます。しかも、このルーティーンを整えるのに最低でも3日はかかってしまいます。機嫌悪さゆえに食欲も落ち、それに伴って体調を崩しやすくなったりもします。土日休み明けに機嫌が悪かったり、体調を崩しやすい子が多いのは、週末に大人に合わせた生活を送り、疲れが抜けきれていないなんてこともあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.