くらし情報『子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】』

2021年5月16日 10:24

子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】

子供が一人でいることや、一人で出かける機会が増えると、ますます注意しておきたい防犯対策。子供の防犯はどのように行えば良いのでしょうか。今回は、子供の防犯についてご紹介します。

子供の防犯に必要なこと

目次

・子供の防犯に必要なこと
・子供の防犯のために「何がどう危ないか」を伝える
・子供の防犯は、繰り返し教えることが大切
子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】


子供を事件や事故などの被害から守る防犯には、地域の大人達による保護だけでなく、子供自身が危険なことから自分を守る意識が必要です。子供が常日頃から防犯意識を持ち、防犯の方法を知ることが最大の防犯対策になります。

そのために、親が防犯について理解し、繰り返し子供に伝えていきましょう。

子供の防犯のために「何がどう危ないか」を伝える

子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】


子供の防犯のためには、まず子供自身が危険なことを察知して避けることが必要です。

「ひまわり」で危険な場所を知り、防犯する
  • 「ひ」一人きりになる場所
  • 「ま」周りから見えにくい場所
  • 「わ」分かれ道や裏道
  • 「り」利用されていない家や公園
これは危険な場所を表す標語です。自宅近くの危険な場所「ひまわり」を子供と一緒に確認し、防犯につなげましょう。

「はちみつじまん」で危険な人を知り、防犯する
子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】


  • 「は」話しかけてくる
  • 「ち」近づいてくる
  • 「み」見つめてくる
  • 「つ」ついてくる
  • 「じま」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.