くらし情報『子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】』

2021年5月16日 10:24

子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】

と誘われても、絶対に車に乗ってはいけないと子供に教えましょう。

「駅はどこですか」
「病院はどこ?」

「お腹が痛いから助けて」
「無くしたものを一緒に探して欲しい」

と道案内や病気のフリをすることで、子供の親切心を利用して連れ去る危険な人がいることも、同時に教えましょう。

子供の防犯のポイントは? 確認すべき防犯対策【子供への防犯の教え方②】


「お菓子をあげるからおいでよ」
「道を教えてくれたら好きなものを買ってあげる」
など、物で誘って連れ去ろうとする危険な人もいます。子供には、絶対に誘いに乗らないよう教えましょう。

「写真撮っていい?」
と言われても、いいよと受け入れてはいけないと子供に教えましょう。

いきなり大声で「おい!」「待て」
などの声かけをし、びっくりして固まらせて子供に近づく危険な人もいます。そんな人がいたら、すぐに助けてと大声を出して逃げるよう教えましょう。

「いかのおすし」で危険なことから身を守り、防犯する
  • 「いか」知らない人について行かない
  • 「の」知らない人の車に乗らない
  • 「お」大声で助けて!と叫ぶ
  • 「す」すぐ安全な場所に逃げる
  • 「し」知らせる(どんな人が何をしたか)
これは、誘拐などから子供が自分で身を守る方法をまとめた標語です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.