くらし情報『コロナでも開催される幼稚園行事は?【コロナで変わる幼稚園行事】』

2021年9月18日 10:32

コロナでも開催される幼稚園行事は?【コロナで変わる幼稚園行事】

コロナウイルスの感染拡大が未だ続く中、幼稚園の行事はどうなるのでしょうか? これから変わっていくコロナ禍の幼稚園行事についてご紹介します。

コロナ禍の幼稚園の行事について

目次

・コロナ禍の幼稚園の行事について
・コロナ感染リスクの高い幼稚園行事
・コロナの幼稚園行事はどうやって決まる?
・コロナで変わる幼稚園行事
・コロナで形は変わっても幼稚園行事は開催される
コロナでも開催される幼稚園行事は?【コロナで変わる幼稚園行事】


幼稚園の秋から冬の行事には、運動会、秋の遠足、お遊戯会や音楽会、クリスマス会、もちつき大会、節分の豆まき、劇・作品展、ひなまつり、年長さんお別れ会、卒園式、謝恩会などがあります。

保護者も参加する行事が多いですが、コロナウイルス感染拡大の影響によりこれまでとは違う開催の仕方を提示される可能性があります。

国は、幼稚園については各園が行うことができる活動はどういった内容や形態があるか、教育のほか家庭及び地域における教育の支援も含め、各園における幼児や家庭及び地域の状況を踏まえて検討することと提言しています。また、その際は「子供の学び応援サイト」に掲載した「新型コロナウイルス感染症への対応のための幼稚園等の取組事例集」も参考としつつ、家庭で過ごす幼児の教育支援や保護者支援等に取り組むこととしています。

※参考「子供の学び応援サイト「学校の先生へ」ページ」https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00512.html

※参考「子供の学び応援サイト「幼児教育について」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.