くらし情報『早いうちから自然に話せるほうがいい! 親子でデリケートゾーンケア』

2021年5月19日 10:04

早いうちから自然に話せるほうがいい! 親子でデリケートゾーンケア

「どうして赤ちゃんができるの?」と息子に聞かれた日、一瞬しどろもどろになった記憶があります。あれは5年生。ちょうど理科の授業で「胎児について」勉強したせいだと思うんですが、学校ではちゃんと説明がなかったようで、帰宅早々聞かれました。

深呼吸して「これから大事な話をするからね」と前置きして、医学的なことから話してしまい、結局わかったような、わからないような感じで終わりました……。だから、思春期を迎える前に、気になるデリケートゾーンの話を親子でちゃんとしておいたほうがいいな、と個人的に思っています。

どんなことより恥ずかしい「無知」
とはいえ、急に親子で面と向かって話す内容でもない……というのはわかります。「そんなもの自然に覚える」という大人もいます。もちろん、正しいことを自然に覚えることができればいいですが、SNSや友達の話は玉石混交。本を読むにしても、自分から買うのは恥ずかしいかもしれません。なにより、知らないままでいることは恐ろしいことです。この先子どもが好きな人と付き合う上で、相手のことをどのくらい大切にできるか?「無知」でいると、その人だけではなくほかの大切なものをも失いかねません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.