くらし情報『産後のホルモンバランスの乱れと心身の症状|不安を解消』

2021年6月2日 14:00

産後のホルモンバランスの乱れと心身の症状|不安を解消

産後のホルモンバランスなどが影響して出る症状

産後のホルモンバランスの乱れと心身の症状|不安を解消


産後のホルモンバランスの影響は計り知れません。ですが、こうした症状は産後のホルモンバランスの乱れが影響してるんだと把握しておくことで、しっかりと対処することができます。

イライラ
ホルモンバランスが崩れると、自律神経のバランスも悪くなります。常に気が張っているような状態になってしまうので、イライラしてしまいます。

不安や落ち込み
ホルモンバランスの影響で乱れた自律神経は、理由の無い不安や落ち込みにも影響しています。

疲労感
ホルモンバランスが原因で、極度の疲労感に襲われる場合もあります。あまりにひどい場合は産後うつという可能性もあります。

過食
こちらもホルモンバランスが起す症状の一つです。産後の急激なホルモンバランスの変化により、過食になってしまうこともあります。

体重増加
過食が原因で引きおこる可能性があります。ですが、それ以外には女性ホルモンのエストロゲンの減少により食欲が抑えられなくなってしまうために太りやすくなってしまいます。

肌有れ
エストロゲンは女性のハリのあるみずみずしい肌をキープするためにも必要です。減少することでどうしても肌荒れが起きてしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.