くらし情報『産後のホルモンバランスの乱れと心身の症状|不安を解消』

2021年6月2日 14:00

産後のホルモンバランスの乱れと心身の症状|不安を解消

不眠
ホルモンバランスの乱れは不眠を引き起こすこともあります。

月経(生理)が遅れる
産後、生理の再開は個人差はあるものの授乳をしている場合は6~10カ月、非授乳の場合は2~4か月と言われています。ホルモンバランスが安定していないので、周期は不安定です。

髪がごわつく
女性ホルモンのエストロゲンは髪にも大きな影響を与えます。うるおいやツヤが無いといった状態は産後にエストロゲンが減少したから影響してしまった可能性が非常に高いです。

産後の乱れたホルモンバランスの整える方法

産後のホルモンバランスの乱れと心身の症状|不安を解消


産後はどうしてもホルモンバランスが崩れてしまうものです。そうしたホルモンバランスの崩れを整えるように心がけるだけでも、身体は大きく変化します。

睡眠をしっかり取る
寝不足の状態は自律神経の乱れやストレス、そして肌荒れや過食に影響します。産後直後はミルクの時間もあるのでなかなか難しい部分ですが、赤ちゃんと一緒に寝れる時は無理せず寝るようにしましょう。

栄養バランスの取れた食事をする
赤ちゃんのお世話だけでも体力はずっと奪われ続けています。バランスの取れた食事でしっかりと体力をつけるのは効果的です。特にホルモンの分泌を促す大豆イソフラボン、ビタミンB6、ビタミンEがおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.