くらし情報『ケイトと考えよう! 新聞紙とカラーボールで遊びながら「思考力」「想像する力」が育つ?』

2021年6月22日 10:03

ケイトと考えよう! 新聞紙とカラーボールで遊びながら「思考力」「想像する力」が育つ?

「混ぜる」が好きなので、スプーンなどを用意していくといいでしょう。カバンに作ったものを入れるのも好きなので、紙袋など「入れる」気分が味わえるようなものをいろいろ用意してあげてくださいね。

ポイント3実際にどのような遊びをしたらいいか

必要な材料は、新聞紙+カラーボールです。写真のようにカラーボールを新聞紙に包みます。

ケイトと考えよう! 新聞紙とカラーボールで遊びながら「思考力」「想像する力」が育つ?


キャンディー包みと言われる包み方をして子どもに渡すと、子どもは中に何が入っているのだろう?と創造力を働かせて、包みを一生懸命開けます。この時期の子どもは、繰り返し遊びが大好きです。包んであるものを開ける、開けたらまた包んでもらい、再び開けるという行為を繰り返し楽しみます。ひとしきりこの行為が行われると、次に自分で包んでみようとチャレンジする姿なども見られるようになりますので、大人が一緒に包み方を教えていっても良いかもしれません。

包んだものをバッグに入れてどこかへ運んだり、周りにいる大人に渡したり……。なんとなくおこなっている行為も、子ども自身が想像力を働かせているからこそ行われている行為なのです。そして、新聞紙を開ける・包む・ちぎるという行為は、手首・指先・手全体を使うことから、脳を刺激し「巧緻性」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.