くらし情報『子供が仮病や言い訳をして学校に行かない時の理由や親の対処法を紹介』

2021年6月8日 08:30

子供が仮病や言い訳をして学校に行かない時の理由や親の対処法を紹介

しかし、学校でのいじめや友達とのトラブル、担任の先生との関係などの理由の場合は解決するのが難しいことが多いので、学校カウンセラーなどに相談することをおすすめします。

子供が仮病や言い訳をしたときの対処法

子供が仮病や言い訳をして学校に行かない時の理由や親の対処法を紹介


子供が仮病や言い訳をしたらびっくりしますよね。怠けているなどと腹が立ってしまうこともあるでしょう。しかし、やってはいけない親の行動があるので注意が必要です。対処法もあわせて紹介します。

親がしてはいけないこと
次のような行動は、子供を傷つけたり、信頼関係を崩してしまったりすることがあるので控えた方が良いでしょう。
  • さぼっている、怠けているなどと否定する
  • 叱る
  • 仮病を責める、問い詰める
子供が仮病や言い訳をするのには、理由があります。親が叱ったり、責めたり、否定したりすると、子供は逃げ場を失ってしまいます。仮病や言い訳の背後にある不安感に目を向けるようにしましょう。

親ができる対処法
では子供が仮病や言い訳をした時、どう対処したら良いのかを紹介します。

  • 子供と過ごす時間を増やす
  • 仮病を使いたがる理由を考える
  • 受け入れる
仮病や言い訳をする理由を聞いても素直に言える子供は少ないので、普段の会話を増やしたり、コミュニケーションをたくさんとったりすることで、理由が聞き出せる可能性があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.