くらし情報『育児休暇を男性がとるメリットは?育児休暇を取得してママを手伝おう』

2021年6月3日 14:00

育児休暇を男性がとるメリットは?育児休暇を取得してママを手伝おう

赤ちゃんが生まれると、だいぶ忙しくなります。女性だけでなく男性の方も育児休暇をとって対応できたら、夫婦で安心して子育てができると思う方は多いでしょう。男性が育児休暇をとるメリットについてご紹介します。

男性が育児休暇を取得するメリットとは?

目次

・男性が育児休暇を取得するメリットとは?
・男性が育児休暇を取るために知りたいこと
・男性も育児休暇を積極的に取得しよう!
育児休暇を男性がとるメリットは?育児休暇を取得してママを手伝おう


かつては、子育ては女性がするものであるといった認識が強かったかもしれません。しかし現在は「子育ては夫婦で行うもの」という考え方も多くなってきています。また男性の育休取得を推奨する職場も増えてきました。

育休と産休の違い
産休は「産前産後休業」の略であり、女性が出産前後に取得できる休業です。具体的には、産前6週と産後8週と定められています。
また、育休には「育児休業」と「育児休暇」があります。育児休業は産前産後休業と同様に法律で定められたものであり、1歳未満の子供を対象に養育するためにとることができる休暇です。こちらは、男女問わずとることができます。
一方の育児休暇は職場が独自に整えている休暇です。育児休業と育児休暇を組み合わせることで、企業によっては2~3年の育休取得環境を整えているところもあるようです。

育児休業中は給与の約8割を取得できる
育児休業中は、おおむね通常の給与のおよそ8割を得ることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.