くらし情報『子供のおねだりへの対処法3選!「買って」を我慢できる子に育てよう』

2021年6月11日 08:30

子供のおねだりへの対処法3選!「買って」を我慢できる子に育てよう

子どもの度重なるおねだりや「買って」の声に、悩むママは多いのではないでしょうか。「買って」を我慢できる子に育てるには、3つの心がけ大切です。こちらでは、子供のおねだりへの上手な対処法を紹介します。

子供がおねだりするのは成長の証

目次

・子供がおねだりするのは成長の証
・おねだりを聞きすぎるとおこる悪影響は?
・子供のおねだり3つの正しい対処法
・子供のおねだりに上手対処して成長を促そう
子供のおねだりへの対処法3選!「買って」を我慢できる子に育てよう


子供が「買って」とおねだりをするのは、成長の証だといわれています。「好き」「嫌い」という好みや、自己主張が生まれた証拠です。

「買って買って!」と駄々をこねてしまうのも「自分の気持ちを通したい」という意思の現れだとされています。
子供のおねだりに対処するには、その背景に子供の成長があることを理解しておくことも大切です。

おねだりを聞きすぎるとおこる悪影響は?

子供のおねだりへの対処法3選!「買って」を我慢できる子に育てよう


子供の「買って」というおねだりを聞きすぎると、子供が不安感を感じたり、我慢する力が育たなくなったりといった悪影響が生まれます。おねだりに正しく対処するためには、子供の将来への悪影響を知っておくことも大切です。

子供に不安感を与える
何でも思い通りに買ってもらえると、子供は自分の気持ちに歯止めがきかなくなってしまいます。「欲しい」という気持ちがエスカレートすると「自分の欲求はどこまでいくのだろう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.