くらし情報『0歳~4歳までのおもちゃの与え方!子どもの発育に応じたおもちゃ選び』

2021年6月11日 14:07

0歳~4歳までのおもちゃの与え方!子どもの発育に応じたおもちゃ選び

「子どもにどんなおもちゃを与えたら良いのかな」と、迷ったことはありませんか?おもちゃは遊び道具だけでなく、子どもの成長を支える役割を持っています。こちらでは、子どもの発育に応じたおもちゃ選びのポイントを紹介します。

おもちゃの与え方が子どもに与える影響は?

目次

・おもちゃの与え方が子どもに与える影響は?
・0歳から4歳まで!年齢別おもちゃの与え方
・年齢に合わせたおもちゃで子どもの発育を促そう
0歳~4歳までのおもちゃの与え方!子どもの発育に応じたおもちゃ選び


おもちゃを使った遊びは、子どもの洞察力や想像力、集中力を養います。目で見て、触れて、ときには口に入れることで、五感を刺激するのが特徴です。

おもちゃの与えすぎは、子どもの想像力を減らしてしまうこともあります。物を大切にする気持ちを教えるためには「お誕生日が来たら買おうね」「クリスマスにしようね」など、特別な日に買うルールを設けるのもおすすめです。

0歳から4歳まで!年齢別おもちゃの与え方

0歳~4歳までのおもちゃの与え方!子どもの発育に応じたおもちゃ選び


子どもとおもちゃの関係は、生まれたときから始まっています。ここからは、年齢別のおもちゃの与え方を紹介しましょう。

生後1歳までの赤ちゃん
生まれて間もない赤ちゃんには、ゆっくりとした動きのおもちゃを与えます。天井や壁から吊り下げるタイプのおもちゃもおすすめです。

3ヵ月くらいから手にしたものを口に入れるようになるため、おもちゃは安全なものを選びましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.