くらし情報『大切にしたい絵本を読む時間』

2021年5月28日 10:27

大切にしたい絵本を読む時間

2歳だったか3歳だったか忘れてしまいましたが、ある日突然気がついたら、本は全く破らなくなりました。
何か急に目覚めたんでしょうか。
5歳になった今となっては、赤ちゃんの時に破ったボロボロの絵本を見て、

「これなんでやぶれてるの?」

と聞いてきます。自分で破ったのに(笑)。
いつまで続くんだろうと思う大変な時期も、気がつけば過ぎているものなのかもしれません。

大切にしたい絵本を読む時間


絵本は赤ちゃんの時から毎日寝る前に読み聞かせています。
夜、お風呂から出たらもう遊んだりテレビを見たりしない。
着替えて、お水を飲んで、髪の毛を乾かして、歯磨きを済ませたら、ベッドで絵本を読みます。

赤ちゃん向けの文章が短い絵本は2冊。今はお話が長くなったので1冊。奏ちゃんと一緒に相談して決めます。
どんなに疲れていて眠たい日でも、どうしても読みたいと言うので、話し合って短いお話を選びます。

絵本を読み終わったら電気を消しておやすみなさい。この流れがもう習慣になったので、ベッドに入ってから遊んだりベッドを抜け出したりしたことがありません。
歯を磨き終わったら
「きょうはなんのほんにしようかな~」
とか言って自分でスタンバイします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.