くらし情報『保護者会は欠席してもいいの?欠席するデメリットと注意点を紹介』

2021年6月7日 08:30

保護者会は欠席してもいいの?欠席するデメリットと注意点を紹介

学校の保護者会と聞くと、できれば欠席したいと思うママも多いのではないでしょうか。独特の雰囲気のある保護者会ですが、欠席してもいいのか、欠席するデメリット、また注意すべき点などについて紹介していきます。

保護者会は欠席しても大丈夫?

目次

・保護者会は欠席しても大丈夫?
・保護者会を欠席するデメリットは?
・保護者会を欠席する際の注意点
・保護者会の欠席は内容を確認して決めよう
保護者会は欠席してもいいの?欠席するデメリットと注意点を紹介


結論から言えば、保護者会を欠席したからといって何か困ることも注意されることもありません。出欠はあくまでも任意であって、強制ではないからです。

ただし、欠席する際は注意する点や確認しておく点があるので、保護者会の案内のプリントなどをしっかりと読んでおくようにしましょう。

保護者会を欠席するデメリットは?

保護者会は欠席してもいいの?欠席するデメリットと注意点を紹介


保護者会を欠席することで、デメリットはあるのでしょうか。考えられる3つのデメリットについて紹介します。

PTAの役員を決める場合、決定権がない
学年の最初のころの保護者会では、PTAの役員を決める場合があります。学校によって決め方は違いますが、立候補がいない場合はくじ引きやじゃんけんという場合も。

もちろん、欠席しているから役員にされるということはありませんが、役員をするならあまり出番の少ないものに先に立候補するということもできます。

しかし、保護者会を欠席すると立候補できないので、自然に出番の多い役員になる場合も考えられるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.