くらし情報『保護者会は欠席してもいいの?欠席するデメリットと注意点を紹介』

2021年6月7日 08:30

保護者会は欠席してもいいの?欠席するデメリットと注意点を紹介

出席か欠席に印をつけて出す際、できれば欠席の理由を書いておくといいでしょう。

欠席で出すだけでもいいのですが、なぜ欠席するのか理由を書き、「何かあればご連絡ください」と一言書き添えておくだけで担任の先生も安心するからです。

担任の先生からすれば、当日欠席する保護者は気になるものなので、話やすい印象を持ってもらえば今後何かあってもスムーズに話ができるでしょう。

連絡帳の書き方と委任状の提出
出欠確認のプリント以外に、連絡帳に理由を書く方法もあります。「今日は欠席します」と一言だけ書くのではなく、最初に挨拶、欠席の理由、お詫びと締めの言葉をきちんと書きましょう。

丁寧に書くことで、担任の先生からきちんとしている保護者だと良い印象を持たれるでしょう。また、PTAなどの役員を決める場合、委任状の提出を求められることもあります。全部記載し、忘れずに提出するようにしましょう。

保護者会の内容を把握する
保護者会は面倒くさいから行きたくないと、案内のプリントをよく読まないのはNGです。なぜ保護者会が開かれるのか、どんなことを行うのか、しっかりとプリントを読み、内容を把握しておきましょう。

内容によっては、出席したほうがいい場合もあるからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.