くらし情報『2歳児の遊び食べにはどう対処する?ママのイライラ対策もご紹介』

2021年6月9日 14:53

2歳児の遊び食べにはどう対処する?ママのイライラ対策もご紹介

3つの方法をご紹介します。

まずは優しく声かけをする
遊び食べを始めたときに、頭ごなしに怒るのではなく「にんじんはどんな味かな~?」などと子どもが食事に興味を持つように優しく声かけをしてみましょう。「一緒に食べてみようか?」などと誘うとスムーズに食べ始めることもあるようです。

食器投げには過剰に反応しない
スプーンやコップなどを投げて遊ぶ行動は「試し行動」の1つです。食器を投げれば大人が拾ってくれるという一連の行動を楽しんでいることもあります。過剰に反応せずに淡々と対応することで、「してはいけない行動」ということを理解させるのも1つの方法です。

いつまでも遊ぶときは食事を終了する
いくら声かけしても遊び食べをやめない場合は、食事を終了するようにしましょう。「もうごちそうさまだね」と声をかけ、食器を下げます。まだ食べたいようであれば「遊ばないでね」と約束をしてから食べさせるといいでしょう。

2歳児の遊び食べ、ママのイライラ対策は?

2歳児の遊び食べにはどう対処する?ママのイライラ対策もご紹介


イヤイヤ期とも重なり、遊び食べへのイライラがピークに達しているママも多いでしょう。ここでは、ママの遊び食べイライラ対策をお伝えします。

子どもが食事に集中できる環境作り
テレビがついていたりご飯の部屋からおもちゃが見えていたりすると、2歳児は食事に集中ができません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.