くらし情報『子供が仮病や言い訳で部活を休む原因とは?親ができる対処法も紹介』

2021年6月8日 14:49

子供が仮病や言い訳で部活を休む原因とは?親ができる対処法も紹介

子供が仮病を使ったり言い訳をしたりしてどうやら部活を休んでいるようだと気が付いたら、親としては驚いてしまいますよね。ズル休みをしたからといって休みたがる理由や原因を考えずに叱ってしまうと、子供との信頼関係が壊れる原因になってしまいます。

子供が仮病や言い訳を使って部活を休んでしまう原因と対処法をご紹介しますので、子供が部活を休んでしまった場合には参考にしてみてくださいね。

子供が仮病や言い訳で部活を休む原因

目次

・子供が仮病や言い訳で部活を休む原因
・仮病で部活を休んだ子供への対処法
・子供が仮病や言い訳で部活を休んだら話を聞いて
子供が仮病や言い訳で部活を休む原因とは?親ができる対処法も紹介


子供が仮病や言い訳をしてでも部活を休みたがる原因としては、主に「人間関係の疲れ」と「活躍できない」の2つが考えられます。

部活内での人間関係に疲れたから
子供が部活を休みたい、辞めたいと考える大きな理由の1つに、部活内での人間関係が考えられます。厳しい顧問や先輩とそりが合わなかったり、最初は仲が良かった友人と部活内で力を競う内に対立関係になってしまったりと、部活では人間関係がこじれやすいのです。

活躍できないと感じているから
一生懸命練習したのにレギュラーに選ばれなかったりコンクールで入賞できなかったりと、思うように活躍できないことも子供のモチベーションを下げる原因です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.