くらし情報『子供が仮病や言い訳で部活を休む原因とは?親ができる対処法も紹介』

2021年6月8日 14:49

子供が仮病や言い訳で部活を休む原因とは?親ができる対処法も紹介

仮病で部活を休んだ理由を考える
子供が落ち着いたら、休んだ理由を聞いてみましょう。ただし、理由をなかなか話したがらない子供も多くいます。

理由を話さない場合は無理して聞き出そうとせず、普段の様子を見たり学校の話題を聞いたりして考えてみてください。

部活に行けた日を褒める
心理学には、望ましい行動に対して喜ばしい刺激を与えることで望ましい行動の頻度が増える「正の強化」という現象があります。

つまり、部活に行けた日を褒めてあげることで、子供も「頑張ってみよう」「私ならできる」と自信を持つことができるのです。

子供が仮病や言い訳で部活を休んだら話を聞いて

子供が仮病や言い訳で部活を休む原因とは?親ができる対処法も紹介


子供が仮病や言い訳を使って部活を休むのには、きちんと理由や原因があります。そのため、子供が部活をズル休みしたからといって、頭ごなしに叱るのはNGです。

まずは子供の仮病や言い訳も受け入れて、落ち着かせてから話を聞きましょう。その上で部活を休みたがる理由を考え、適切な対処を取るようにしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.