くらし情報『2歳児の食わず嫌いが始まった!子供が食べない理由や改善した成功例』

2021年6月12日 12:00

2歳児の食わず嫌いが始まった!子供が食べない理由や改善した成功例

ここでは、2歳児の食わず嫌いを改善した成功例をまとめました。ぜひ参考にしてみましょう。

大皿料理でバイキング形式にする
子供が食わず嫌いをして料理を食べないと親としては心配になりますよね。そんなときは、大皿料理にして子供が好きなものを取れるようにバイキング形式にしてみるのがおすすめ。子供は食べる量を自分で調節できるので、苦手なものも少しずつ改善できるようです。

食べ方や調理方法を工夫してみる
大人と同じ食器を使ったり食材を刻んで入れたりなど、食べ方や調理方法を工夫しましょう。また、子供に食べさせる人を変えるのもおすすめ。いつもママが食べさせているなら、パパにバトンタッチしてみましょう。それだけで、食わず嫌いせず食べてくれる子も多いようです。

一口でも食べたら子供を褒める
子供はパパやママに褒められるのが好きです。今まで食わず嫌いしていたものを一口でも食べられたら、少し大げさに子どもを褒めてあげましょう。褒められることが嬉しくて、次も食べてくれるようになる子供も多いようです。

替え歌を作って楽しく食事する
食わず嫌いの食材があるなら、その食材の替え歌を作ってあげるのもおすすめです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.