くらし情報『距離感が大事! ママ友とトラブルを起こさないためにできる5つのこと』

2021年6月12日 10:49

距離感が大事! ママ友とトラブルを起こさないためにできる5つのこと

子供が保育園や幼稚園、小学校などに上がると、人間関係に新しく登場する「ママ友」。先輩ママやネットなどを通して、何かと厄介な話を聞くことも多いでしょう。「ママ友って子供について同じ悩みを持つ友達のような存在じゃないの?」と思っている人は要注意です。この記事では、ママ友とトラブルを起こさないためにできる5つのことをご紹介します。

ママ友はどんな存在ですか?

目次

・ママ友はどんな存在ですか?
・ママ友は自分の友達じゃない
・ママ友とトラブルを起こさないためにできる5つのこと
・適度な距離を保ってママ友と仲良くなろう!
距離感が大事! ママ友とトラブルを起こさないためにできる5つのこと


ママ友は、子育てしているママ同士のことを指します。保育所や幼稚園、小学校などのクラスメートのママを思い浮かべてもらえるといいでしょう。初めて子供を育てている新米ママの中には、このママ友関係が心配という人も多いのではないでしょうか?

子供を介して知り合ってはいますが、ほかの人間関係と同じ、やはりトラブルは付き物です。マウンティングやいじめなどの話もよく聞きますよね。

しかし、心配しすぎは禁物。ママ友は同じ年頃の子供を持ち、同じような悩みを持つ人たちでもあります。関係が良好な場合は、学校や子供のことで助け合いや連携プレーができる場合も。

なんだか複雑な関係性ですが、ママ友関係を良好にするためには、一体どんなことに気をつけるといいのでしょうか?

ママ友は自分の友達じゃない

距離感が大事! ママ友とトラブルを起こさないためにできる5つのこと


ママ友関係を築くときに気をつけたいのが、ママ友との距離感。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.