くらし情報『子どものスマホは何歳から? メリット・デメリット、持たせるうえでの対策方法をご紹介』

2021年6月17日 10:12

子どものスマホは何歳から? メリット・デメリット、持たせるうえでの対策方法をご紹介

大人だけでなく、子どもの生活にも欠かせないスマホ。内閣府の調査によると、すでに小学生から持たせているご家庭も多いという結果が出ています。一体いつから持たせるのがいいのか、悩む人も多いでしょう。この記事では、スマホは何歳から持たせる場合が多いのか、持たせるメリットデメリット、上手に付き合っていくための対策などをご紹介します。

子どものスマホ。みんなは何歳から持たせてる?

目次

・子どものスマホ。みんなは何歳から持たせてる?
・子どもにスマホを持たせるメリット・デメリット
・子どもにスマホを持たせるうえでしたい3つの対策
・子どものスマホは親がしっかり対策を
子どものスマホは何歳から? メリット・デメリット、持たせるうえでの対策方法をご紹介

little girl laughed happily when holding a phone to see the child’s video

近年、子どものスマホ所有割合が増えています。内閣府による令和元年の調べでは、なんと小学生の約50%が所有しているという結果が出ているのです。また、満10〜17歳の青少年がインターネットへ接続する場合、一番使う端末がスマホだとされ、一番身近な情報機器だと言えます。

何歳から持たせる、と決まった年齢はありませんが、小学生になり、両親が共働きで家にいる時間が短かったり、習い事を始めたり、連絡ツールが必要になったタイミングで導入するご家庭が多いのではないでしょうか?

SNSは年齢によって使用できない
子どもにスマホを持たせるのが心配な人は、そのスマホを使ってインターネットに接続、何らかのトラブルに巻き込まれることを危惧している場合が多いかと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.