くらし情報『3歳児の質問攻めにどう対応してる?なんでなんでが起こる理由とは』

2021年6月19日 09:32

3歳児の質問攻めにどう対応してる?なんでなんでが起こる理由とは

「これはなに?」「どうしてこうなるの?」と更に好奇心は育ち、学習する楽しさを学ぶもととなります。

思考力、好奇心が育つ時期

3歳児の質問攻めにどう対応してる?なんでなんでが起こる理由とは


なぜなぜ期は、考える力や好奇心がぐんぐんと育つ時期でもあります。疑問に思っていたことを知り、知りたいという気持ちが満たされることで、更に知りたいという気持ちが芽生えてきます。問いかけに答えてあげることで、3歳児の思考力や好奇心が伸びていくでしょう。

親がわからない時は一緒に調べよう
「なんで?どうして?」と聞かれても、親も答えられないときもあると思います。そんなときは、適当に言い返すのではなく、できるだけ一緒に調べて答えを見つけ出してあげると良いでしょう。

図鑑を一緒に見て調べて、新しい知識を得られることで、次は「調べることって楽しい!」ということにも気づきます。

自主的に学ぶことに繋がる
学ぶ楽しさを知った子どもは、自分から勉強をする姿勢を見せたり、生活面でも自分から行動を起こせたりするようになります。好奇心を満たしてあげることは、勉強だけでなく生活面にも良い影響を与えると考えられるのではないでしょうか。

無理のない範囲で、子どもの疑問に寄り添おう

3歳児の質問攻めにどう対応してる?なんでなんでが起こる理由とは


子どもの思考力や好奇心が育つからと言っても、ママが手を離せないときももちろんあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.