くらし情報『3歳児に必要な睡眠はどれくらい?昼寝をすると夜寝ない時の対処法』

2021年6月20日 13:33

3歳児に必要な睡眠はどれくらい?昼寝をすると夜寝ない時の対処法

3歳頃になると体力もついてきて、なかなか昼寝をしない子も増えてきますよね。しかし、親としてはまだまだ小さいのに睡眠時間は足りているのかな?と不安に感じることもあるのではないでしょうか。

この記事では、3歳児の睡眠時間についてご紹介します。必要な睡眠時間や、睡眠時間が足りていないとどんな影響があるのかをお伝えしていきますので、参考にしてください。

3歳児の理想的な一日の睡眠時間とは

目次

・3歳児の理想的な一日の睡眠時間とは
・睡眠時間は成長に影響する?
・昼寝をすると夜の寝付きが悪い
・子ども達の成長や健康のために、睡眠の管理をしよう
3歳児に必要な睡眠はどれくらい?昼寝をすると夜寝ない時の対処法


まずは、3歳児にとって理想的な睡眠時間をお伝えします。

11時間~13時間程度
3歳~5歳頃の子どもの理想的な睡眠時間は、1日に11時間~13時間程度と言われています。お昼寝が無い場合でも、夜7時に寝て、朝6時か7時時頃までしっかり眠れているようであればお昼寝は必要ないかもしれません。

しかし、親の仕事の都合などで、寝るのが9時を過ぎてしまう生活の場合は、お昼寝で睡眠時間を補う必要がありそうです。

睡眠時間は成長に影響する?

3歳児に必要な睡眠はどれくらい?昼寝をすると夜寝ない時の対処法


睡眠時間が足りていない場合、子どもにとってどんな影響が考えられるのでしょうか?

成長ホルモンの分泌を左右する
寝ている間に成長ホルモンが分泌されるため、睡眠時間が短いとその分成長ホルモンの量が減少してしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.