くらし情報『3歳児の散髪ってどうしたら上手くいくの?嫌がる理由と対処法を紹介』

2021年6月17日 11:07

3歳児の散髪ってどうしたら上手くいくの?嫌がる理由と対処法を紹介

3歳児の子どもを散髪したいけれど、じっとしてくれない、また上手く切れるか不安に思う人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、散髪を嫌がる理由とその対処法について紹介します。

3歳児が散髪を泣いて嫌がる理由とは

目次

・3歳児が散髪を泣いて嫌がる理由とは
・3歳児が散髪を嫌がるときの対処法
・3歳児を散髪するときのポイント
・男の子も女の子も工夫次第で家でも散髪できる
3歳児の散髪ってどうしたら上手くいくの?嫌がる理由と対処法を紹介


3歳児が、散髪を泣いて嫌がるほど嫌いな理由とは、どんなことが考えられるのでしょうか。

ハサミや切る音が怖い
3歳児の子どもがハサミを使って折り紙などを切ったことがあるのなら、ハサミについて十分に理解しているでしょう。そのハサミが顔の近くにきて、しかもジョキジョキと音を立てるのなら怖いと思うのは当然です。

また、短い髪を切る場合、バリカンを使うこともあるでしょう。意外に大きな音を出すバリカンが顔や耳の近くで動くのは、やはり怖いと思ってしまうのです。

じっとしているのが苦痛
ハサミやバリカンを使っているから「じっとしてて!」「動くとケガをするよ」とつい言ってしまいますが、そもそも3歳児に長い時間じっとしておくようにというのは難しい話です。

親としては危ないからつい大声を出してしまうため、怒られたと感じた子どもは、次回からもう散髪は嫌だ、怖いと嫌がるようになってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.