くらし情報『3歳児の室内遊びって何をしたらいい?遊びのアイデアと注意点』

2021年6月18日 08:30

3歳児の室内遊びって何をしたらいい?遊びのアイデアと注意点

赤ちゃんの頃よりずいぶん成長した3歳児とは、どのような室内遊びをすれば楽しめるのでしょうか。今回は、3歳児と室内遊びをするアイデアと気を付けたいポイントについて紹介します。

3歳児と一緒に室内での遊びのアイデア

目次

・3歳児と一緒に室内での遊びのアイデア
・室内遊びの注意点
・さまざまな室内遊びを親子で楽しもう!
3歳児の室内遊びって何をしたらいい?遊びのアイデアと注意点


3歳児の子どもとは、どんな室内遊びをすればいいでしょうか。いくつかアイデアを紹介します。

おもちゃや本、折り紙などのアイテムを使う
ブロックや知育玩具などのひとり遊びを見守ったり、おままごとなどのごっこ遊びを一緒にしたりするものいいでしょう。本好きの子どもなら、絵本を読み聞かせするのもおすすめ。

また、柄や大きさの種類がたくさんある折り紙を使って簡単な作品を作るのも夢中になれる遊びです。指先のトレーニングや集中力、忍耐力の訓練、想像力の向上など、折り紙にはうれしいメリットもあります。

身近な素材で親子で制作
家にある身近な素材で、おもちゃを作ってみるのもおもしろいでしょう。身近な素材として、紙コップや割りばし、ストロー、輪ゴムや毛糸など、その他にペットボトルや段ボール、牛乳パックと素材はたくさん見つかります。

市販のおもちゃと違い、自分で作ることでものを大切にすることを自然に学べるほか、工夫して制作することで想像力も豊かになっていくでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.