くらし情報『第42回 コロナ再拡大? 複数回の全員PCR検査で感染者をあぶり出し、感染を抑え込もうとする政府(中国・広東省広州市より)』

2021年6月16日 09:46

第42回 コロナ再拡大? 複数回の全員PCR検査で感染者をあぶり出し、感染を抑え込もうとする政府(中国・広東省広州市より)

「広州でもインド変異型コロナウィルスが広がっているみたい。大丈夫ですか」
広州に関わりの深い私達を心配するメールを受けとったのは、2021年5月末のことです。
中国はコロナ抑え込みに成功して経済回復済みですが、またもや!?

広州市各地で住民全員PCR検査、街の人出は激減
2021年5月21日、広東省広州市ライ湾区で75歳女性のインド変異型コロナ陽性が発見されました。そこから、該当地区住民の全員PCR検査、外出制限などが急ピッチで行われています。

この動きは次第に広州市全域に広がり、6月初めにはかつて私が住んでいた天河区でも住民全員検査の指示が出ました。中国の他都市ではこのような感染再拡大はほとんどみられず、広州だけで拡大しています。

全員検査により、広州市ではこの17日間で計100人強の新規感染者がみつかったそうです。とはいっても、日本の状況と比較するとだいぶ少ないイメージですが……。

さぞやピリピリした雰囲気だと想像しながら、天河区在住の現地友人にたずねると
「店内でも食べられるし、会社にはいつも通り出勤している。でも、大学や塾はオンラインに切り替えられた」とのこと。

2021年6月9日時点では、2020年3月のような厳格なロックダウンは広州市中心部(天河区)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.