くらし情報『二人目不妊の割合はどれくらい?二人目不妊の原因や治療のタイミング』

2021年6月22日 14:08

二人目不妊の割合はどれくらい?二人目不妊の原因や治療のタイミング

最近では二人目不妊に悩む女性が多く、不妊治療を経験している方は、年々増加傾向にあるようです。この記事では、二人目不妊とは何かや多くの方が悩む二人目不妊について詳しくお伝えします。

二人目不妊とはどんな状態?

目次

・二人目不妊とはどんな状態?
・二人目不妊の原因は?
・二人目不妊治療のタイミングは?
・二人目不妊治療は夫婦の協力が重要
二人目不妊の割合はどれくらい?二人目不妊の原因や治療のタイミング


一人目は悩むことなく妊娠できたのに、二人目になると一人目のときとの違いを感じている方も多いようです。ではどれくらいの期間妊娠しない場合に、二人目不妊にあてはまるのでしょうか。

タイミングを合わせても、半年以上妊娠しない
二人目を希望して排卵日に性交渉をするなど、タイミングを合わせることをしていながら、半年以上妊娠していないことを二人目不妊といいます。

二人に一人以上の女性が二人目不妊
ある調べでは、62.6%の女性が、二人目を希望した際に不妊治療をしているということがわかっています。二人に一人以上の割合で、二人目不妊に悩んでいる女性がいるということになりますね。

二人目不妊の原因は?

二人目不妊の割合はどれくらい?二人目不妊の原因や治療のタイミング


どうして二人目不妊が起こってしまうのか、考えられる原因を紹介します。

加齢によるもの
一人目を出産後、家事、育児、仕事に追われ、気がつけば4、5年経っていることも少なくありません。また、晩婚化が進み初産の年齢も上がってきているため、二人目の妊娠を希望するときの年齢は必然的に上がってきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.