くらし情報『ASDっ子にも読み聞かせは効果あり?』

2021年6月23日 10:22

ASDっ子にも読み聞かせは効果あり?

公立中学校に通う次女のアタはASD、いわゆる発達障害児。最初はその事実を受け入れられませんでしたが、そのうち、これって普通の子より個性が強すぎるだけなのかも、という心境に。こう言っては不謹慎ですが、障害児を育てるというのは、案外面白いのです。現在、夫は海外に単身赴任中。大学生の長女と私、そしてアタの3人のドタバタライフを書き綴ります。

第38回想像するのが苦手なASDっ子にも読み聞かせは効果あり?

読み聞かせ。

中学生になった今も続けてるよ、と言うと「え〜⁉︎」と驚かれます。まあ、寝る前の読み聞かせって、小学校低学年くらいまでのイメージですよね。

アタは、小5で一旦やめたものの中学に入って復活。いつまで続けるのと聞かれたら、うーんどうしましょう?悩ましい。

言葉がなかなか出なかったアタ。2歳頃から絵本は毎日読んでやってましたが反応薄くて、これ意味があるのかなぁと内心半信半疑でした。

そんなアタが初めて興味を示したのは絵本の王道『ぐりとぐら』。ただし、カステラが焼き上がるページだけ眺めて、それ以外は早めくり。『からすのパンやさん』も、色んなパンのページだけはじーっと見てました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.