くらし情報『不妊症検査はクリニック選びが重要!おおまかな検査の流れなども解説』

2021年7月3日 12:33

不妊症検査はクリニック選びが重要!おおまかな検査の流れなども解説

なかなか妊娠できず悩んでいる人は、不妊症検査を受けることをおすすめします。しかし、初めて不妊症検査をするためにクリニックに行くのは不安が付き物です。

不妊症検査の内容を理解していれば、自分の体に合った治療をしてもらえるクリニックかどうか判断ができるでしょう。今回は、不妊検査で行う一般検査の内容と流れについて解説します。

不妊症検査とはどんな検査?

目次

・不妊症検査とはどんな検査?
・不妊症検査のおおまかな流れ
・自分に合うクリニックを選ぼう
不妊症検査はクリニック選びが重要!おおまかな検査の流れなども解説


「不妊症検査」とは、妊娠しにくい原因が何かを検査するものです。さまざまな検査を行い原因がわかれば、適切な治療を受けて妊娠、出産を目指すことができます。

妊娠を積極的に考えているのであれば、不妊検査を早めに受けておくとよいでしょう。避妊せずに性交渉しても、なかなか妊娠につながらないと感じているなら、今回紹介する不妊症検査に流れに沿って受診してみてください。

不妊症検査のおおまかな流れ

不妊症検査はクリニック選びが重要!おおまかな検査の流れなども解説


不妊症検査は、誰もが受ける「一般検査」と一部の人が受ける「特殊検査」に分かれます。ここでは、一般検査の内容とおおまかな流れについてみていきましょう。

1.排卵日を推定「経膣超音波」
「経腟超音波検査」は、排卵日の推定のための検査です。超音波プローブを膣内に入れて、卵胞の大きさや子宮内膜の厚さを測定します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.