くらし情報『30代の不妊治療で出産する割合は?治療の種類や病院の選び方を紹介』

2021年7月8日 12:33

30代の不妊治療で出産する割合は?治療の種類や病院の選び方を紹介

少しでも不安を感じるなら不妊検査を行おう!

30代の不妊治療で出産する割合は?治療の種類や病院の選び方を紹介


20代と比べると、30代は不妊治療をしても出産する割合は低くなります。ただその後40代に進むについれて余計に出産割合は低くなるので、早めに不妊治療を始めるのが望ましいです。

もし少しでも不安を感じるなら、不妊検査を行い、不妊治療について検討してみましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.