くらし情報『第3回:教会が子どもの学びの場であり文化の場であり交流の場に』

2021年7月14日 09:54

第3回:教会が子どもの学びの場であり文化の場であり交流の場に

世界一幸福な国と言われるフィジーに暮らして15年目。本連載では、「子育て」という部分にクローズアップしながらも、あますことなくフィジーの魅力や、幸せの秘訣もお伝えしていきます。

海外移住先での最強の学び舎「サンデースクール」とは?
子育て海外移住した場合、いろんな意味でオススメの場所があります。英語の勉強になり、宗教も学べ、ネットワークも広がるところ。それは「サンデースクール」です。

「サンデースクール」とは、日曜日に教会で子どもたちが聖書について学ぶ場のことです。私たち夫婦はクリスチャンではないのですが、息子や娘にサンデースクールを体験させるべく、毎週日曜日、教会に足を運んでいます(2021年7月現在、教会はコロナの影響で閉鎖されています)

ホールで行われる牧師さんの説教は子どもたちには難しく、じっとしていられない子もいるので、ホールとは別の部屋で子どもたちを預かってくれる仕組みがサンデースクールです。大人たちも礼拝に集中できるので助かっているようです。

さて、サンデースクールでの活動はどういうものかについてご説明します。

私たちが通っている教会では「3歳以下のクラス」「幼稚園クラス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.