くらし情報『SDGsについて息子と考える』

2021年6月25日 10:24

SDGsについて息子と考える

最近話題になっているSDGs。とはいえ一時の流行ネタにはできません。

持続可能な(サステナブル)達成目標という意味ですから、当然継続すべき取り組みです。私たち大人が一人一人目指すべきですし、子どもたちにもこうした大人になっていくための意識づけが必要でしょう。

こうしたことから、息子の通う学校では、昨年から、家庭で取り組んでいるSDGsについて日々記録しようということになりました。家庭科の宿題として持ち帰りますが、課題としてはスケールが大きく、子ども一人ではそうそうこなせません。そこで、私も息子と一緒になって考えてみることにしました。

これまでどんな取り組みをしてきたか、今どんな努力をしているか。

エコバックやマイボトルは当然使っています。プラごみ削減の努力はしている方の我が家です。有機野菜やお米を購入して環境保護にも努めていますし、物はなるべくリサイクルに回すようにしています。そのほかもろもろ……。

だからSDGsは、得意、得意!課題も楽勝!

最初のうちはそんな風に、いい気になっていました。ところが早々に、我が家の取り組みは底を尽きました。これは常時意識して私たちに何ができるかを考え出さないといけない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.